テレビや雑誌などで有名な催眠術師や気功使いを紹介しています。

私は気功使いも催眠を応用しているように感じているので併せての紹介になります。

ア行

カ行

川原 ひろし・・・ラーメン屋「なんでんかんでん」の社長。講演活動や歌手、タレント、 俳優、催眠術師、接客繁盛術セミナー講師、飲食店や物販店の一日店長等幅広く活動している。催眠術師の十文字幻斎の一番弟子であるが、十文字という名は川原氏が名付けた。

福岡

川上 剛史・・・気功師であり催眠術師。幼少の頃、厳しい修行を経て初代導引術師の父の元、気功催眠術を開眼。TV番組等で活躍、日本テレビ系の特番ではユリゲラーとも共演。

東京

サ行

十文字 幻斎・・・日本の奇術師、催眠エンターテイナー。日本で最も速く催眠誘導する催眠術師として「閃光の催眠術師」の異名を持つ。5歳からマジックを学び17歳でヨーロッパを中心にプロマジシャンとして活躍。日本へ帰国してからはメンタルマジックと心理を融合し催眠エンターティナーとして活躍中

東京

関連ページ

ジークムント・フロイト・・・オーストリアの精神医学者。神経症研究、心的外傷論研究など様々な研究を行い精神力動論を展開した。精神分析学の創設者として知られる。人の無意識を「無意識の哲学」として初めて扱った

オーストリア

タ行

ナ行

中井英史・・・催眠心理療法士。「ブレインハック」の著者。誰でも最短で催眠術を習得できるメソッド、ブレインハックを開発し催眠療法士の育成に力を入れている。現在、日本催眠心理協会を設立し、さまざまな活動を行なっている。

関連ページ:人の心を操る催眠術「ブレイン・ハック」

京都

成瀬悟策・・・臨床心理学者。第二次世界大戦後における日本の心理系催眠の第一人者、「日本催眠医学心理学会」を立ち上げた。著書に「催眠面接の技術」「自己コントロール 能力開発の心理学」などがある

岐阜

ハ行

林貞年・・・東京都立川市に国外にも支部を持つ「催眠誘導研究所」を設立、会長を務める。催眠療法士を育成するかたわら、香川県を拠点に催眠心理を生かした経営アドバイザーとしても活躍中。著書に「催眠術のかけ方」 「スーパーベーシック催眠導入」がある。

香川

ピエール・ジャネ・・・フランスの心理学者。1887年に心的外傷の意味でトラウマという術語を造語しトラウマ記憶を研究。ジークムント・フロイトより先に無意識を発見したといわれる人物

プリンセスちゃん・・・世界に一匹の見つめるだけで人を催眠状態に誘う、ちなみに四歳、犬種はジャーマン・スピッツ。プリンセスちゃんに見つめられるだけで人は気を失うように催眠状態に入ってしまうらしく動画で確認するとプリンセスちゃんに見つめられた被験者たちは次々に倒れていく。飼い主のクリスティーナさん曰く「良くしつけられた、おりこうさんの犬にしか降りてこない能力です」との事だがこのクリスティーナさんも催眠療法士なのでこの人が犬の目を見ると催眠状態に入る。という暗示をかけているのかもしれない。

フランス

マ行

南 裕・・・催眠術師、催眠心理療法士。催眠術スクールを主宰し、イベント企画、運営などを手掛ける。メディアにも多数出演しており「催眠術の掛け方[専門版] 等のDVDも販売している。

東京

ミルトン・エリクソン・・催眠療法家として知られる精神科医であり心理学者。 アメリカ臨床催眠学会の創設者で、初代会長。催眠術を独学で身につけ大学時代に2000人以上に催眠実験を行った。催眠はコミュニケーションという考え方から被験者に対して普通の会話だけで催眠誘導を行った

アメリカ合衆国

ヤ行

吉田かずお・・・日本催眠術協会 理事長。日本実践派催眠の第一人者、催眠歴50年以上の大ベテラン。昭和60年より東京渋谷にて、催眠クリニックを開設。著書、カットブックはロングベストセラー賞を受賞

東京

ラ行

ワ行