催眠術を成功させるためには相手の欲求を刺激するのが得策です。

上手く催眠術にかかりたいと思ってもらえたら催眠にもかかりやすくなります。

催眠に対する恐怖を取り除く方法でも軽くご紹介しましたが、以下で紹介しているものは催眠術にかかりたいと思わせるには効果的です。

  • ダイエット
  • 禁煙
  • 芸能人に会いたい
  • 飲み物の味を変えたい
  • 肩こり解消

それぞれどのような感じで催眠にかかりたい欲求をくすぐるのかを解説していきます。

ダイエット

特に女性に催眠にかかりたいと思わせることができるのが『催眠によるダイエット』という話題です。

欲求をくすぐるフレーズ

『催眠ダイエットのCDって聞いたことない?』

『催眠のダイエットセラピーって1時間1万円くらいかかるけど、催眠にかかりやすいタイプなら簡単なので良ければやってあげるよ』

『海外セレブで催眠ダイエット成功した人がいるよ。』

成功したセレブ

  • ポップスター:リリー・アレン
  • スパイスガールズ:ジェリー・ハリウェル
  • 元ヨーク公妃:セーラ・ファーガソン

ただし、認知度がそこまで高くないので『名前は忘れたけど・・』という感じで濁した方が良いです。

関連ページ:

禁煙

禁煙・嫌煙という社会の流れから煙草を辞めたいと思っている層が一定数います。

ちなみに私もヒプノセラピーで禁煙に成功しました!

欲求をくすぐるフレーズ

『禁煙外来が今は主流になってきたけど、ちょっと前までは催眠で禁煙ってよくやっていたんですよ。』

『タモリさんって催眠術ができて、催眠で禁煙成功したんだよ。』

禁煙ができるんだというためには、催眠術師自身が非喫煙者じゃないと説得力がありません。

関連ページ:

芸能人に会いたい

誰にでも一人や二人会いたい芸能人がいるものです。

欲求をくすぐるフレーズ

『催眠術にかかれば好きな芸能人が目の前に現れるよ。』

『好きな芸能人にキスしたり、抱きしめたりできるよ。』

催眠術自身が催眠にかかりやすいタイプなら、その体験談を幸せそうに話してあげてください。

かかりにくいタイプなら催眠にかかる人がうらやましいという風に話してあげて欲求をくすぐりましょう。

関連ページ:

飲み物の味が変わる

催眠術の中でも有名なネタ(味覚変化)です。

テレビでよく見る、水がオレンジジュースになるやわさびが甘くなるや、レモンが甘くなる等、目にする機会が多くてわかりやすいです。

欲求をくすぐるフレーズ

『催眠で味覚変わったら無料のビールが飲み放題だよ。』

『100円寿司が最高級大トロに変わるよ、味覚変化できたらかなり幸せだよ。』

わかりやすいネタで飛びつく人がまぁまぁ多いです。

関連ページ:

肩こり解消

肩こりは催眠術で簡単に解消することができます。

欲求をくすぐるフレーズ

『肩こりなら結構簡単に治せるよ。』

『英語に肩こりって単語ないんだよ、あれって実は思い込みだよ。』

日本人以外でも肩は凝りますが、言葉があるから症状があるんだという風に思わせることができたら納得してもらいやすいです。

関連ページ:

まとめ

上手く催眠にかかりたいという欲求をくすぐることができれば、ノリよく催眠術をかけさせてくれやすいです。